映画「BECK」 感想2011/07/17 20:00

 人気漫画の映画版。世の中的にはだいぶ評価の分かれたものらしいが、大分ベタだけど、私的には好きな映画でした。
 ここのHPを読むと、なるほど×2とうなずけるところが一杯。確かに、コユキの歌を無音または他の音をかぶせる編集はいただけなかった。原作者の意向だから、仕方ないでしょう。非凡なボーカリストが陳腐な歌い手では作品全体をウソっぽくしてしまうという考えからか、気持ちは分からないでもない。でも・・・、あの瞬間人それぞれに自分の好きな人の声を思いながら観ればいいのかもしれないけど、少し役者さんに失礼だと思った。
 この映画、何より佐藤健という俳優さんを知れたことがうれしい。
 こんなにいい佇まいの役者さん、若いのにすごいと思いました。バンドメンバー、皆楽器特訓して撮影に臨んだのが良く分かる。

 この後、彼の出演作品を見て驚いた。水嶋君も佐藤君も仮面ライダーやっていたなんて・・・。佐藤君なんて、10代でライダー役・・・。随分昔と違っているらしい。
 今、彼が昨年出演したドラマ「Q10」を観ています。おもしろい。そして、出演者に驚きました。久保君役に「夜ピク」に^出ていた池松壮亮。そして白石加代子さんまで。そして、「君に届け」に出ていた蓮佛美沙子も・・・。
 「Q10」の感想は後でまた載せたいです。