舞台「五右衛門ロック ZIPANG PUNK」 感想22013/01/02 14:00

@東急オーブ 2階7列

【演出で変わったところを発見】
・「うさぎおわれし~ガマの果て~(略)夜鳴くセミの木の下で~」のところで、杉に張り付いている人形に小林小女が釘を叩く真似をするようになった
【ハプニング】
・「入道さんに食わすなら~」で詰まる春馬くん
・マローネ達が船で逃げようとした時、五右衛門、心九郎、シャルル、猫の目お銀と戦う。戦闘中、蹴り上げたシャルルの靴が客席にポーンと飛んだ。金色の物体が飛んだから何かと思った^^。
・麿さんが三成さんを連れて寝所へ向かうところで、五右衛門登場。不死のおにぎりを食さないことを確認し、五右衛門と春来尼が退場するところで麿さんが「小次郎・・・違った心九郎」と。
・アンコール3回目で古田さんが「あけおめ!てめえら2日っからこんなとこに来て、ありがとうございます!あと2・3日なら頑張れる。うん、あと2・3日なら。自分らまだ時間ある?ある?じゃ、もちょっと遊ぶ?」⇒ZIPANG PUNK 途中から春馬くんが歌った!!!オールスタンディング!!!たっのしかった~!
歌ってみんな引いた後、それでも拍手が収まらなくて、4回目のカーテンコール、古田さん退場時中指ぽんっ!でおしまい。